NPOの活動団体もMicrosoftのOfficeが寄付されることになりました。

NPOの活動団体もMicrosoftのOfficeが寄付されることになりました。
ご希望の団体は、以下詳細を確認の上、お申し込みください。

マイクロソフト社の寄贈条件として、非営利団体(NPO法人)の本部だけではなく、
支部への寄贈も可能になりました。

対象は、下記の2種類の支部団体になります(国内):

(1)独自の会社法人等番号(登記簿謄本に掲載されている10桁の番号)を持つ、
独立した非営利団体として登録された支部

例)・特定非営利活動法人 テックスープ日本(本部)
・特定非営利活動法人 テックスープ東北(支部)

(2)団体本部のみ会社法人等番号を持っており、それを使用している支部

例)・特定非営利活動法人 テックスープ日本(本部)
・テックスープ三浦市(法人格無し/本部と連携関係のある支部)

※公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、一般社団法人は、本寄贈
条件にはあてはまりません

また、複数国に支部を持つ団体への寄贈条件も変更になりました。

▼寄贈申請の方法
(1)独自の法人番号を持つ支部
独自の法人番号を持つ支部の新規団体登録は、通常の団体登録プロセス
(法人格と活動内容の両方についての確認)と同様です。

https://www.techsoupjapan.org/user/register/

(2)団体本部の有効な法人番号を共有する支部
本部の法人番号を記載した公的書類(登記簿謄本)が、アカウントの
作成時に必要となります。支部の団体資格の確認のため、団体本部・支部は
書類の追加提出を求められる場合がございます。

以下が必要書類の一例となります。

□本部組織の法人番号の記載がある【最新の】登記簿謄本のコピー
□法的に非営利団体の資格を持っている団体本部の組織に、特定の支部が
所属していることを証明する証書/または所属支部の一覧

▼参考
・マイクロソフト社:団体支部の寄贈受付を開始しました(NPO法人のみ)
https://www.techsoupjapan.org/node/783367


事務局 龍野

2016年のカレンダーを作成中です。

お世話様でございます。
2016年のカレンダーを作成中です。
〜20枚までで、ご希望の枚数をお知らせください。

配送は12月の上旬からとなります。
※宅急便代は着払いとさせていただきます。
※すいませんが、裏面(7月以降)は当コワーキングスペースのカレンダーになります。
表面(前半)のみ、スマホの学校となります。
スマホ_2016_カレンダー

2015年度、前橋市パートナーシップ事業への採択結果について

2015年度、前橋市パートナーシップ事業への採択結果について

お知らせするのが遅くなりましたが、前橋校は昨年度に続き「前橋市パートナーシップ事業」に採択され、2015年5月より市内の全20以上の公民館で、「スマホの学校」を行うことになりました。

提案書類・プレゼン資料を共有しますので参考にしてください。
スタッフのギャランティー(1回2時間@3,000円)と中古のiPhone6台・iPad5台分で、50万円程度です。が、市広報への掲載など、信頼感の醸成に必要な物が揃っており、活動がしやすくなるのは言うまでもありません。

この機会にぜひ、市民活動センターなどへ赴き、活動範囲を広げていただければと思います。

提案書_01
2015_パートナープレゼン_01
群馬県前橋市・高崎市の活動は以下、スマホの学校・カレンダーをご覧ください。
https://calendar.google.com/calendar/embed?src=4hpumsb5jmqao3r9uctq7fnq90%40group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

2015年、カレンダーについて

お世話様でございます。
2015年のカレンダーを添付の通り作成します。
〜30枚までで、ご希望の枚数をお知らせください。
※すいませんが、裏面(7月以降)は当コワーキングスペースのカレンダーになります。
前半のみ、スマホの学校となります。

スマホ_2015_カレンダー

田舎フェ_2015_カレンダー

東京銀座校が出来ました。

この度、満を持しての東京の固定校が出来ました。
つきましては、そろそろスケールメリットを生かせるような動きが出来ると思いますので、
スマホの学校のfacebookページを、ブログ代わりにお使いいただき、随時情報発信をして
頂ければとご連絡いたしました。

  • 講座風景
  • 受講者募集
  • ボランティア募集
  • 日々の諸々…
  • 皆さんと共有すべき情報等々

ぜひ、ご活用ください。
よろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/npo.brainfarm

iPhoneでのメール設定方法

1)Homeより「設定」を選択します。
2)設定より、「メール/連絡先/カレンダー」を選択します。
3)「アカウント追加」を選択します。
4)「その他」を選択します。
5)「メールアカウント追加」を選択します。
6)各項目を次のように入力します。
入力が終わりましたら、「保存」を選択します。
名前         :任意(お客様のお名前。ニックネームなどでも構いません)
アドレス   :お客様のメールアドレス
パスワード  :メールアドレス毎のパスワード
説明         :任意
7)接続方法は「POP」を選択します。
「受信メールサーバー」「送信メールサーバー」を次のように入力します。
・受信メールサーバー:pop3.gmoserver.jp
ユーザー名 :ご利用メールアドレス(ユーザー名@ドメイン名)
パスワード :メールアドレス毎のパスワード

・送信メールサーバー:SMTPサーバー :smtp3.gmoserver.jp
ユーザー名 :ご利用メールアドレス(ユーザー名@ドメイン名)
パスワード :メールアドレス毎のパスワード

8)設定中に「SSLで接続できません」とアラートが2回ほど出ます。
2回とも「はい」を選択します。

以上で受信設定は完了です。

9)次に送信設定を行います。
設定メニューから「メール/連絡先/カレンダー」を開き、
先ほど追加したアカウントを選択します。
10)下にある「送信メールサーバー」内の「SMTP」を選択します。
11)プライマリーサーバーに「smtp.ドメイン名」があるので選択します。
12)次のように入力、選択します。
ホスト名     :smtp.ドメイン名
ユーザー名    :ご利用メールアドレス(ユーザー名@ドメイン名)
パスワード    :メールアドレス毎のパスワード
SSLを使用     :オフ
認証      :パスワード
サーバーポート :587
13)受信の詳細設定を行います。
設定メニューから「メール/連絡先/カレンダー」を開き、
先ほど追加したアカウントを選択します。
14)最下部にある「詳細」を選択します。
15)受信設定を次のように入力、選択します。
SSLを使用    :オフ
認証       :パスワード
サーバーから削除:任意(ご希望の項目を選択ください)
サーバーポート :110

以上で送信設定は完了です。送受信をお試しください。

2014年度、前橋市パートナーシップ事業への採択結果について

2014年度、前橋市パートナーシップ事業への採択結果について

お知らせするのが遅くなりましたが、前橋校は「前橋市パートナーシップ事業」に採択され、
2014年5月より市内の全16公民館で、「スマホの学校」を行うことになりました。

申込書類・プレゼン資料を共有しますので参考にしてください。
資料にもありますが、助成金は微々たるものです。スタッフのギャランティーと中古のiPhone3台分で、25万円程度です。が、市広報への掲載など、信頼感の醸成に必要な物が揃っており、活動がしやすくなるのは言うまでもありません。

この機会にぜひ、市民活動センターなどへ赴き、活動範囲を広げていただければと思います。

応募様式
パートナープレゼン_02

事務局 龍野

3/15(金)家入一真氏の顔合わせイベントに行ってきました。

3/15(金)家入一真氏の顔合わせイベントに行ってきました。
そこでの話は、facebokに出ていますが、カンタンに言いますと、彼が立候補した都知事選の公約にあった”お年寄りの支援、独居老人の支援等をする。”ことで、スマホの学校がやっていたこととダブります。また、彼は、一年前にも被災地にタブレットをばらまくような事を言っており、私としては、草の根運動のスマホの学校がチープに見える、悲しい発言に聞こえました。今回、顔合わせなどというイベントの告知があり、行く気はなかったのですが、昨日の晩からこれはどうしても私が行ってこれまでの活動を、話してくるべきではと思い、急遽、本日(3/15)参加してきました。

結果として、これまで活動していたこと、スマホの学校という既にあるわかりやすいネーミングでの活動で、家入さんはもちろん参加者の方々から、意見を求められる立場となり、私の下が、目論見とは若干違いましたが、多くの注目をあつめることが出来ました。

私の本当の狙いは、「スマホの学校」の名前で、今回の活動をしてくれれば…との、甘い考えでしたが、家入氏の活動が全国区になればそれはそれで良いのかなと思います。

これを機会に、現在休眠中の支部の方も”のぼり” くらいは出しておくと、何かしらのアクションが起こるものと思われます。大都市圏が出来てきましたので、販売店との連携も近い将来あります。
よろしくお願いいたします。

家入一真氏について、ご不明な方は以下のリンクをご参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E5%85%A5%E4%B8%80%E7%9C%9

事務局 龍野